リバウンド

自分でダイエットをしたとしても、リバウンドをすることがあります。
特に短期間で痩せようとするとリバウンドしやすいです。それは、ストレスが大きく関係しています。短期間で痩せようとすると、どうしても過酷な状況に自分を追い詰めてしまいます。
過度の食事制限、過酷な運動…というように、やりすぎてしまうことで、ストレスが溜まってしまい、結果的に暴飲暴食をしてしまう傾向にあります。そうすると、当然太ってしまいます。ただ、リバウンドというのはダイエット前の体重よりも増加してしまう可能性が出てくるので恐ろしいものです。

ただ、脂肪吸引というのは通常のダイエットとは違いますのでリバウンドの可能性は低いです。
脂肪吸引がリバウンドしない理由については「脂肪細胞の数を減らす」からです。
通常、ダイエットをしても脂肪細胞は減らすことは出来ません。
細胞を小さくすることで体重が減るのです。脂肪細胞の数は思春期で決まり、その先数が変わることはありません。自分の力ではどうすることも出来ないのです。
ただ、脂肪吸引という手術は、脂肪細胞の数を減らすことが出来ますのでリバウンドしにくいのです。
当然脂肪吸引の手術を受けた後に暴飲暴食を続ければ体重は増加しますが、以前まで太くなることはないでしょう。

脂肪吸引手術は、リバウンドしにくいということが最大の特徴であり、最大の魅力でもあります。
このような素晴らしい施術をあなたも一度体験してみませんか?